ふたごぐみで英語遊び体験
5月22日(火)
 
 今日は、英語遊びを教えてくれる「ラボママ」さんたちに来ていただきました。「ラボママ」さんは、世界の絵本や物語を通して 英語力を育む!ラボ教育センターに所属されている方たちです。

 最初は、みんな何が始まるかなあ~と興味深深。笑顔が描かれた紙のお皿が沢山用意されていて、みんなで「Pee-Kaa-Boo!」。初めて聞く言葉にみんなキョトン!でもうちの子たちは、夜お布団に入って「きょう、ぴかぶしたねー」と突然言い出したので、心に響くリズムなのかな。。

 これは、お母さんのお顔が少しの間いなくなることで、子供たちは初めての親離れ体験ができるのだそう。沢山やってあげるといい効果があるそうです。

 実は「ラボママ」さんには、昨年の8月にも来ていただいていました。そのときの内容はとてもよかったのですが、少し概念的に難しく、幼稚園生だったら十分楽しめるのにな、、という印象を持ったので、今回はまだ言葉を話さないお子さん対象に、歌や簡単な絵本でお願いをしました。

 挨拶のお歌や、動物の鳴き声、はらぺこあおむしの絵本、フルーツの名前を覚える遊び、、と盛りだくさんで、子供たちは英語にとまどいながらも楽しんでいたようです。

 今回は、小さい年齢の子供に家でどんな英語教育ができるか、、というようなお話をしてもらうよう、お願いしていました。親子で楽しんで!車の中で英語の歌を流すのは効果的、というようなお話と、ラボパーティーさんの発行の冊子も用意してくださっていました。子供の発達心理を考慮した英語、言語の教育をされているようで、いい団体だなあ、、という印象を持ちました。

 今日の参加者は、1歳児2組、2歳児5組、ツインクルさんから2組でした。
 他の皆さんにまだ感想は聞いていないのですが、うちではお着替で顔や手足を出すたびに「ピカブ!」とやっています。

 しかし、双子は双子間での独自の言語ができるる場合があって言葉が出るのが遅いとも言われるので、英語や日本語をどう意識して教えていくかは、考えるところかなあ。。。

 
 
[2012/05/22 22:52 ] | ふたごぐみ+α | Comments(0) | Trackbacks(0) | page top
<<サークル交流イベント | HOME | ふたごぐみ 5月通常の活動日>>
Comments
Post a comment












Only the blog author may view the comment.

Trackbacks
Trackbacks URL
http://futagogumi.blog.fc2.com/tb.php/5-8e55aa53
Use trackback on this entry.
| HOME |