きのこっこ
5月31日(木)

 今日は、未就学児を対象に手遊び、おもちゃ遊びを開催してくれている、「きのこっこ」さんにサークルメンバーとお邪魔してきました。

 場所はパームシティに近い木ノ本地区会館。いつもふたごぐみが使用しているビッグ愛9Fの保育ルームの2倍ほどの広さ。一部、プレイマットが敷いてあり、おもちゃもすみれ保育園から借りてきているので盛りだくさん。

 9時45分から11時半までなのですが、入退出はいつでも自由。私たちも10時ごろに到着。

 子供たちはいっぱいあるおもちゃに夢中!他のお母さん達とゆっくり話すことができました。

 そして11時ごろから手遊びと音楽に乗せて体を動かすような遊び。

 机の上にはいろんなサークルや育児情報の冊子やちらしが満載。

 親子でたっぷり楽しんで帰ってきました。

 お子さんのエネルギーがありあまっている方、一度参加すると楽しいですよ!
スポンサーサイト
[2012/05/31 23:02 ] | 他サークル、サークル交流イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
サークル交流イベント
5月30日(水)

 今日は、さぎのせ公園にて、岩出市と和歌山市のサークルメンバーで集まっての交流会がありました。

 さぎのせ公園は新しく、植わっている樹木もまだ茂っていないので、かんかん照りの陽気だったらどうしよう、、、と思っていたのですが、わりと雲が多く、朝は涼しく、風もあったので、お外遊びにはもってこいの日になりました。

 ふたごぐみからは1歳、2歳、3歳からそれぞれ一組ずつの参加。和歌山大学のボランティアサークルの学生さんが4名参加していて、がっつり遊んでくれました。

 こういう時って、双子は目立つので早く名前を覚えてもらいやすかったり、ちょっと得かも!ふたごぐみのメンバーが一番沢山、遊んでもらっていましたよ!

 ご飯もそこそこにまた子供たちが遊びに行ってしまったので、なかなか他のサークルの方たちとはお話できなかったのですが、、楽しく過ごすことができました。

 今期は、前期の代表さんがサンマザーさんの付き会議に出席しており、ふたごぐみメンバーがそれぞれの成長や興味に合わせて別のサークルにも参加してみるのはどうかなあ、、と言ってくれているので、和歌山市のサークルのとりまとめをしているサンマザーさんのイベントにはできるだけ参加していきたいなと思っています。

 また、イベントの日程が決まったら、お知らせしますね。

 
[2012/05/30 23:03 ] | 他サークル、サークル交流イベント | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ふたごぐみで英語遊び体験
5月22日(火)
 
 今日は、英語遊びを教えてくれる「ラボママ」さんたちに来ていただきました。「ラボママ」さんは、世界の絵本や物語を通して 英語力を育む!ラボ教育センターに所属されている方たちです。

 最初は、みんな何が始まるかなあ~と興味深深。笑顔が描かれた紙のお皿が沢山用意されていて、みんなで「Pee-Kaa-Boo!」。初めて聞く言葉にみんなキョトン!でもうちの子たちは、夜お布団に入って「きょう、ぴかぶしたねー」と突然言い出したので、心に響くリズムなのかな。。

 これは、お母さんのお顔が少しの間いなくなることで、子供たちは初めての親離れ体験ができるのだそう。沢山やってあげるといい効果があるそうです。

 実は「ラボママ」さんには、昨年の8月にも来ていただいていました。そのときの内容はとてもよかったのですが、少し概念的に難しく、幼稚園生だったら十分楽しめるのにな、、という印象を持ったので、今回はまだ言葉を話さないお子さん対象に、歌や簡単な絵本でお願いをしました。

 挨拶のお歌や、動物の鳴き声、はらぺこあおむしの絵本、フルーツの名前を覚える遊び、、と盛りだくさんで、子供たちは英語にとまどいながらも楽しんでいたようです。

 今回は、小さい年齢の子供に家でどんな英語教育ができるか、、というようなお話をしてもらうよう、お願いしていました。親子で楽しんで!車の中で英語の歌を流すのは効果的、というようなお話と、ラボパーティーさんの発行の冊子も用意してくださっていました。子供の発達心理を考慮した英語、言語の教育をされているようで、いい団体だなあ、、という印象を持ちました。

 今日の参加者は、1歳児2組、2歳児5組、ツインクルさんから2組でした。
 他の皆さんにまだ感想は聞いていないのですが、うちではお着替で顔や手足を出すたびに「ピカブ!」とやっています。

 しかし、双子は双子間での独自の言語ができるる場合があって言葉が出るのが遅いとも言われるので、英語や日本語をどう意識して教えていくかは、考えるところかなあ。。。

 
 
[2012/05/22 22:52 ] | ふたごぐみ+α | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ふたごぐみ 5月通常の活動日
5月17日(木)

 今回も、前回と同じく、ビッグ愛9F保育ルームでの集まり。
 そしてまた同じく、11時から「語りの森」さんに来ていただきました。

 今回、驚いたのは、、、前回、ハイハイでの移動がメインだった、1歳児グループが、すたすた立って歩いていたいこと! なんと、前回のふたごぐみで周りの子供たちに刺激を受けて、急に歩き出したそう。。やる気になったときの子供の力はすごいね!

 今回も「語りの森」さんは、絵本とむかしばなしと、手遊びを用意してくださり、そのうえ、貸し出しの本も20冊ほど持ってきてくださいました。しかし、、、

 節電が叫ばれる昨今、エアコンはまだ使用できないようで、窓ガラスが開けられない9階のお部屋は少し暑く、むかしばなしが始まったら、みんなぐずぐずになってしまいました、、、。

 でも、そんな状況を、来てくださった方は「ふたごと触れ合うのが初めてなので楽しかった」と言ってくださったそう。

 ぐずぐずしていたのに、手遊びの歌が始まったらぴたっとみんな泣きやんで注目してくれたこと、手遊びを一緒にやろうと誘われてイヤーと入り口に逃げ出して靴を履こうとしていた子もその場で「さよならあんころもち」とやってくれたこと、そして、双子でもそれぞれが別々の本に興味を持ち、それぞれが本を選んで持ち帰ったこと、、などなど。。。

 今回来られた方は、持って来る絵本を用意するにあたって、二人で同じ本に興味を持って取り合いになったらいけないから、同じ本を2冊ずつ用意しようか、、とか、いろいろ悩まれたそう。

 双子を持つ私たちにとっては二人がそれぞれ違う性格で、違う好みで、違う行動をするのはとても当たり前のことなのだけど、他の方には新鮮なのですね。。あの状況を「楽しかった」と言ってくださったのには本当に感謝感謝です。。

 来月は、お部屋にエアコン、入るかなあ、、、。

 
[2012/05/17 22:14 ] | ふたごぐみ通常の活動日 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |