ふたごぐみ4月の外遊び
4月19日(木)

 天気がよかったので、片男波公園でお弁当を食べる集まりをしました。

 ちょうどこの日はさつき保育園支援センターとようすい保育園の支援センターが合同で青空広場を開催しており、最初はそちらに混じっておもちゃで遊んだり、手遊びをしたり、、。

 そうこうするうちにお腹が空いてきたふたごぐみメンバー。まずは腹ごしらえをし、、遊具で遊びました。

 ふたごを一人で遊ばせるのは、危険を承知しないといけないので、なかなか勇気がいるもの。でも、3人で6人、4人で8人を見るのは、気分がだいぶ楽。みんなに見ててもらってトイレにも行けるし、子供達も仲良くなっていい感じでした。

 一緒にお外でお弁当を食べるとより仲良くなれるし、子供たちが泣こうが騒ごうが、青空が消してくれて、親の心も晴れ晴れ、といいことずくし。

 今期はできるだけ、お外遊びも予定したいなと思いました。

アッ、今日の参加者は、1歳児2組、2歳児3組+犬一匹でした。
スポンサーサイト
[2012/04/19 21:55 ] | ふたごぐみの外遊び | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
ふたごぐみ 4月の活動
4月12日(木)

 今期最初の活動日。ふたごぐみは幼稚園、保育園に入るまでのサークルのため、代表や参加者が毎年変わります。昨年度後半、参加の中心だったメンバーの半分がサークルを卒業したので、メンバーが集まるかどうか、ドキドキ。

 今回は、1歳児3名、2歳児3名、岩出のふたごサークルのツインクルさんから3名の参加があり、計9名の集まりになりました。パチパチパチ!

 昨年度後半から、わらべうたや読み聞かせをしてくださるボランティアグループ「語りの森」さんに来ていただいていたのですが、今年度も引き続き、毎回お願いすることにしています。

 今日は「語りの森」から2名来て下さり、11時より、絵本3冊、語りの昔話1つ、手遊びをしました。「語りの森」さんでは毎週、勉強会を開いていて、年齢にあったいい絵本を紹介してくださいます。

 手遊びでは、ブタの手袋で「いっちくたっちく、、」そして、盛り上がったのは、、色とりどりのきれいな布をひよこに見立てて手の中からふわーっと出したり、上に投げたり、上から落としたり、みんなでひらひらさせて遊んだり、、、。それまで、ママべったりだった子供達も目が輝いて自然に体が動いていました。

 それから、、韓国のちょうちょの遊び。色紙で作ったちょうちょを人数分用意してくださっていたので、みんな喜んで手にはめ、ひらひらさせては楽しんでいました。

 最後には子供たちの笑顔がいっぱい!!
 毎回、みんなの笑顔があふれる集まりになりますように。。

※この日の様子は「語りの森」さんのホームページに写真付きで報告されています。こちらもごらんくださいね。
http://mukashi874.sblo.jp/index-3.html
[2012/04/12 21:43 ] | ふたごぐみ通常の活動日 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
はじめまして
和歌山市の双子、三つ子ちゃんとママ(パパ、じいじ、ばあば)と妊婦さんのためのサークルです。
10年前から始まりました。

今は毎月、主にビッグ愛9Fの保育ルームに集まっています。

未就園児までの双子ちゃんを育児中のママ、双子ちゃん妊娠中のママ、ぜひ遊びにいらしてね。

今後こちらで、活動予定の連絡、報告をしていきます。


多胎児育児は大変だけど、みんなでおしゃべりしたり、一緒に遊んだりすることで、笑顔いっぱいに!
ただ、聞いてもらうだけでいいんですよねー。みーんなおんなじような経験者だから、「うん、うん、わかるわかる、、」って。

時には双子育児の先輩にどうやって乗り切ったかを聞いたり、どうすると楽か情報交換したり、かわいいおそろいの服のおさがりをもらったり、、、。

一時期、うちの子たちは「双子?」と見比べられることをすごく嫌がっていました。でも、ふたごぐみなら、そんなことからは解放され、一人の子供として見てもらえる。双子同士、安心して一緒に遊べる。

普通の子供なら公園デビューするころ、双子をママ一人では連れ出せず、ひきこもりがちに、、、。でも、サークル仲間で協力すれば、お外遊びもできるし、子供にいろんな経験をさせてあげられる。。

ぜひ、参加してみてくださいね。

                                       2012年4月
[2012/04/01 15:18 ] | ごあいさつ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム |